So-net無料ブログ作成

もう一つ持ってくなら [ディストーション/オーバードライブ]

スポンサードリンク




今回は、「もう一つ持ってくなら」なヤツを紹介します。

V-TWIN MODの代わりにプリアンプを持っていくとしたら

*AMT P-1

【送料無料】AMT ELECTRONICS P-1 ギターエフェクター エーエムティーエレクトロニクス レジェ...

AMT ELECTRONICS P-1
価格:15,943円(税込、送料込)




5150の音を再現しているモデルですね。

ディストーションとしても使えますが
僕はリターン端子に接続してプリアンプとして使います。

V-TWIN MODは割とコンプ感薄く、メサ特有のモチモチミドル山盛サウンドなんですが

AMTはコンプのかかった良い音がします。



V-TWINとは音がまったく違いますが

AMTは、いい感じに調節された低音の重圧さがあり
音のクオリティも非常に高いので
気に入っています。




ですが、5150の音はしません。
AMTブランドの音です。
ほかにAMT D-2も持っていますが歪の質は同じです。




ちなみにマーシャルJCMのリターン端子に接続しても良い感じになる。

JCM 900の場合はトーンつまみも効くので
そのセッティング次第ですね。

*僕の場合はヴォリューム5にしてベース10、ほかトーンは0です。


JCMでもJC120でも
簡単に良い音でるので
AMT一つあると重宝しますよ。

あと、AMTは12Vで使用するのをオススメします。



で次はG2Dの代わりですと

*KRANK DISTORTUS MAXIMUS

KRANK DISTORTUS MAXIMUS [ディストーション]

KRANK DISTORTUS MAXIMUS [ディストーション]
価格:20,520円(税込、送料込)



スピーカーから音がバンって飛び出してくる感じがするほど
パワーがあります。

音の輪郭もはっきりしていて

G2Dより尖ったサウンドが気に入っていますね。

バンドでも凄く使える音です。

KRANKも一つ持っていると重宝しますよ。


同じハイゲインでもメインの歪とはちょっと違う質感のものを
持っていくと臨機応変に対応できるんではないかと思いますね。

*↑もオススメですが
2014年6月・スタジオに持っていく機材を変更しました。↓


こちらをクリックください。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。