So-net無料ブログ作成

即戦力・ブルース/フュージョン編 [ディストーション/オーバードライブ]

スポンサードリンク




ブルース/フュージョンロック系から
70年代ロックまで

JCで極上サウンドが
出せるペダルをご紹介したいと思います。


それは
LOVEPEDALAMP ELEVENというペダルです。


IMG_20150214_185932.jpg

9Vまたは18V電源で駆動する
ブースター付オーバードライブで
音色はBASS、TONEつまみで変えます。

このペダルの良いところは

JCでピッキング・ニュアンス抜群の
アンプライク・サウンドがでるところ。

コレ真空管使ってるんじゃないの!?

ってくらいチューブアンプ的な
極上サウンドなんですが


残念ながら

ゲイン全開でブーストONしても
僕の好きな
メタル系ハイゲイン・サウンドにはならないんですよ。

だから、

僕には戦力外なペダルに
なってしまうのですが^^

むしろ
このミドルゲインまでの感じが


ブルース/フュージョンロック系や
70年代までのロック・サウンドにピッタリで

その辺りのジャンルを嗜好している
JCユーザーには
かなりオススメできます。


どんなサウンドかっていうと



YOU TUBEの動画です。
こちらをクリックください↓
 


4:36くらいから
18V電源使用でのVan Halen風サウンドも動画で見れますよね。

ギターやアンプによっては
こんなブラウンサウンドも可能とは思いますが

僕がJCで使用した限りでは
(もちろん18Vでも使用)
もっとマイルドな印象があって

やっぱり、
ブルース/フュージョンロック系や
Van Halenより前のロック・サウンドに合う感じでした。

ただ音のクオリティは
この動画で十分伝わるんじゃないかなとは思います。



実は絶版!?




そう僕の所有している青いAmp Eleven。
IMG_20150214_185932.jpg

現在は絶版となっていて

今は
ブーストスイッチが独立して使用できるようなった

Lovepedal Amp Eleven Gold↓



が新しく再発売されています。

ネットで調べてみると
Goldのほうが音がスッキリしているそうですので

それだったら、ブースト単独使用できなくても
青いAmp Elevenの方が良い!

という方は

購入するのに時間がかかるかもしれませんが
たまにヤフオクなどで見かける
中古を待てば

青いAmp Elevenは
まだまだ購入可能と思います。



JCで

ピッキング・ニュアンス抜群の
チューブアンプ・ライクなサウンドがだせるペダル
をお探しの方に

是非、一度は試してほしいペダルですね。


かなりクオリティーの高いサウンドに
Lovepedalのファンになること間違いないですよ^^

今回も最後まで、お読みいただき、
ありがとうございました。



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。