So-net無料ブログ作成

即戦力HR編 [ディストーション/オーバードライブ]

(今回の記事。このブログの趣旨とちょっとズレてますが、

"ハイゲイン好き"からの視点ということで参考になればと^^)

 

メタルコア・サウンドとしては即戦力とまではいかないけど

 

Ozzy Osbourne/No More Tears時のZakk Wylde
Bad Moon Rising時のDoug Aldrich辺りのサウンドを求めている方には

 

出音も文句なしで即戦力となり、

しかも!お求めやすい!

定価で1万円前後のペダル!

 

というのを、今回はご紹介したいと思います^^

 

それは、

MARSHALL JH-1 THE JACKHAMMERです。

 

 

まず、選べるサウンドMODEのつまみが

 

*O/D

*DIST

 

と2つあります。

 

 

DISTの方
ゲインが少し高くて良いのだけど
コモって使えないと思うので

 

O/Dの方をオススメします

 

 

 

このペダルの問題点は

 

ギンギンのメタルコアをやるほど
ハイゲインなペダルではないため、

 

僕のハイゲイン仕様ギター
でも

ゲイン、トレブル、ベース全てフル10にして、
やっとハードロックに合う感じのサウンドに。

 

なので

それ以上の細かい調整ができないところですね。

 

ですが、

 

そのゲイン、トレブル、ベースをフル10で
JC縦置きにしたサウンドが

 

Zakk WyldeやDoug Aldrich辺りのサウンドになってるんです!

 

これは、

 

JC縦置きしただけのスタック化が
ハードロックにはちょうど良いバランス
なこと。

 

JACKHAMMERの
歪の質感がMARSHALLそのもの!なこと。

 

が、そうさせているのだと思います。

 

まぁ、MARSHALLが製造してるんだから
MARSHALLの音が出て当たり前なんだけど^^

 

この価格で、JCがここまで

「MARSHALLの音そのもの!」

になるなんてスゴイと思いますよ。

価格を考えれば、納得のアンプライク・サウンドです。

 

 

その 

"価格を考えれば、納得のアンプライク・サウンド"

といえば 

 

以前、紹介した

 

BOSS ST-2 Power Stack
もMARSHALLの音を

狙っていると思いますが

やっぱり、歪の質感はBOSSの音。

 

同価格帯の、この2台では

 

サウンドメイクの幅やスタックアンプの音圧再現という点では
Power Stackのほうが上ですが

 

「MARSHALLの音そのもの!」感という点では
JACKHAMMERの方が上ですね。

 

JCと同じブランドのBOSSと同等に 

JACKHAMMERがJCと相性良ったのには驚きました

 

 

 

ゲイン幅やトーンの細かい調整ができないという問題はありますが、

 

*ゲインに関しては、もう一つオーバードライブを加える。

*トーンに関しては、JCの方で調節する。

 

で、幅広く対応できそうです。

 

 

80年代~90年代ハードロックや
Zakk Wylde、Doug Aldrich辺りのサウンドを狙っている方は
是非試してみてください。

 

ゲインを下げれば70年代ハードロックにも合うでしょう♪ 

 

高価なブティック系ペダルも良いですが
このJACKHAMMER+JC縦置きの組み合わせを

試してみてからでも良いかもしれませんよ。 

 

(ヤフオクで探せば中古だと安いしね^^) 

 

JCでハードロックをやるには

ほんと即戦力になってくれると思います^^

 

最後に僕のセッティングですが

 

JCは
ブライトOFF、

ヴォリューム2
トレブル2.1
ミドル3
ベース3

 

JACKHAMMERは

 

O/Dモードで

つまみは時計の針で
Gain5時
Volume9時
Bass5時
Treble5時
Contour5時
Frequency9時

 

です。

参考にしていただけたら幸いです。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。