So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイゲイン・スタック・キラー2 [ディストーション/オーバードライブ]

以前の記事「ハイゲイン・スタック・キラー」でご紹介した
HT-DISTXのEMULATED アウトプットに
勝るとも劣らないメタルサウンドをJCから出せる
ペダルを見つけましたのでご紹介したいと思います。

それは

LINE6 CRUNCHTONE
 
 


ご存知の方には、
 
今さら!?
 
とは思いますが^^
 
 
 
いやいやコレがねぇ
ほんとJCと相性良かったのでね。
 
書かずにはいられないって思ったわけなんですよ^^

 
 
では、
 
まず、このペダルの特徴から

通常の9Vアダプターで駆動し、

*FenderをシュミレートしたBlues
*VOXをシュミレートしたPOP
*MarshallをシュミレートしたCrunch

と3種類のモデリングサウンドを内蔵。

ノイズゲートまでついた
アンプシュミレーター的なペダルといえます。 


その中のFenderをシュミレートした
Bluesチャンネルを使い、
 
EMGなど搭載したハイゲイン仕様ギター& 
縦置きJCに接続し、
トーンを微調整、ゲインを全開すると...
 
ななな、なんと、 


分離・音圧・質感良し!
まさかのハイゲインサウンドに!

しかも
細かいピッキングニュアンスまで
表現できてしまうアンプライク・サウンドで!


Fenderサウンドってこんなだったけ!?
 
 

と驚きすぎるサウンドがJCから鳴ってしまうんです。


さらに


僕のオススメである

BOOT-LEG のDEEP BOXと
BEHRINGERのGI100 ULTRA-G&縦置きJCのセット
合わせると

以前、大絶賛していた
HT-DISTXのEMULATED アウトプットとの組み合わせと比べてみても
勝るとも劣らない

ハイゲイン・スタック・サウンド!

になっちゃうんです。


HT-DISTXとの違いを比べると
CRUNCHTONE/Bluesチャンネルは
よりソリッドでスピード感があり、明瞭で
高速刻みのメタルリフに合う感じですね。

それでいて、モデリングされたチューブ感は
十分納得できるレベル。
 
さすがのLINE6と思いました。
 
しかも、HT-DISTXのように専用アダプターを使用せず
BOSSとかの通常9Vアダプターで駆動するのは、うれしいところです。 


悪いところは


1. コンパクトなんだけど、かなり重量がある。

2. 通常の9Vアダプターが使用できるのは良いのだけど
デジタルエフェクターのため、独立した電源じゃないとノイズがでる。
 
(このノイズは付属のノイズゲートでも完全にはなくならないです。
また9V電池駆動もできますが、デジタルエフェクターなのであまりオススメできないです。)

3. ハイゲイン仕様ギター&ゲイン全開で、
やっと良い感じのメタル系ハイゲイン・サウンドになる。


電源は別でアダプターを使用するか
ノイズをカットするノイズフィルターなどを
使用して対応すればよいですし、
 
 
重量が重いのはガマンするしかないとして^^


問題は

ギターがEMGとか搭載のハイゲイン仕様じゃないと
メタル系ハイゲイン・サウンドにならないかもしれない。

というところですよね。

Bluesチャンネルは
もともと、こんな使い方をするチャンネルではないと
思うので仕方ないですけど、

このブログ見てくださっている方は
きっとハイゲイン仕様のギターを所有していると思うので、その辺りは
問題ないんじゃないかなとは思っています^^
 
僕はEMGとか搭載のハイゲイン仕様ギターしか所有していないので
 
知り合いから借りたハイゲイン仕様ではないギターで試してみましたが
80年代ハードロック位までのサウンドはイケる感じでした。
 
それで物足りない場合は、もう一つオーバードライブを加えるなどして
ゲイン調整するしかないですよね。
 

そんなわけで
ゲイン幅にちょい問題ありではありますが^^
 
CRUNCHTONEは中古市場で安価なほうですし 

JCと合わせた時の歪の質感が
ものすごく良いので


メタル嗜好以外の方も
  
CRUNCHTONE/Bluesチャンネル、
見かけたらぜひ、JCと試してみてほしいです。
 
 
もちろんメタル嗜好の方には
 
ハイゲイン仕様ギター&縦置きJCと組み合わせた場合
 

これ一つでだけでも
メタル系に即戦力なペダルになると思うので 
 
そんなお手軽さから見ても
ほんとオススメできます。 
 

ちなみにPOP/Crunchチャンネルも出音は良いですが
ここは好みの問題でしょうね。
 
 
今回はLINE6 CRUNCHTONEのご紹介でした。
 
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。