So-net無料ブログ作成
検索選択
その他エフェクター ブログトップ

禁断の必需品! [その他エフェクター]

さらに必需品となってしまったアイテムを紹介しますね


*BOOT-LEG のDEEP BOX

【送料無料】Boot-Leg DBX-1.0 Deep Box ギターエフェクター ブートレッグ ギター&ベース兼用...

Boot-Leg DBX-1.0 Deep Box
価格:22,464円(税込、送料込)




これスゴイっす!

なにがスゴイのかっていうと、

僕のオススメしている「縦置き」の

重低音に、さらに超低音!が合わさって

身の危険を感じるほどの音の波が味わえます。

超低音ってのがポイントで

これが、通常、JCでは出しえない低音なんですよ。

BOSSのML-2なんかも超低音がでるペダルなんですが

どこかオクターバーぽいんですよね。

DEEP BOXは別次元ですので

機会がありましたら

是非試していただきたいペダルです。


ただ、このDEEP BOXは歪ペダルとの相性が

かなりあるので

相性があえば驚きのサウンドになります!!

その相性のよかったペダルは次の機会に書いていきますね^^



僕のつまみの位置は

時計の針で

VOLUME 1時、SUPER LOW  5時、HIGH MID 5時

ですね。

ペダルによってはSUPER LOW 3時が具合よいです。


そして、「縦置き」JC + DEEP BOXを

さらにスタック化させるアイテムを発見しました!!

それは


*BEHRINGERのGI100 ULTRA-G

ベリンガー ULTRA-G GI100 ダイレクトボックス 【送料無料】【あす楽_土曜営業】【RCP】

ベリンガー ULTRA-G GI100 ダイレクトボックス
価格:3,379円(税込、送料込)





こいつもやってくれますね!

キャビネットシュミレーターなんですが


キャビネットの特性自体を変えられないかな~」って思って


キャビネットシュミレーターっていう単品が

効くんじゃなかろうかと、探していたら

サウンドハウスで3000円位でこれが見つかって

試してみたんです。

もう~スゴイ!!

DEEP BOXと合わせると無敵ですね!!

BEHRINGERのGI100 ULTRA-Gはつなげて

スイッチONするだけの

手軽さも良いんですが

電源に9V電池が使えるんですね。

DSCF0091.JPG

それを、以前紹介したVOCUの電圧可変できる↑

パワーサプライでDEEP BOXと、ともに

10.5Vにして使用すると

さらに超重低音スタック・アンプ化します!

新品のマンガン9V電池が

だいたい電圧10V位はあるので問題ないかとは

思いますが

10.5Vで使用する方法は問題をおこす可能性もありますので

オススメはしません(笑)。

今のところ、まったく問題ないですが。

あの音圧体感しちゃうとね~もう9Vに戻れないんですよ(笑)

あ、僕の接続順は 

歪ペダル→  DEEP BOX→ GI100 ULTRA-G

です。

あと、もうひとつオマケで


audio-technicaのNOISE FILTER


DSCF0092.JPG


これを、以前紹介した電源タップとコンセントの間に

付けると、音の余韻やコードの音が絶妙な感じで整います。

僅かな変化ですが、これも手放せなくなりましたね。




と、以上3点ですね。

この3点の良さを

さらに引き出すため

*JCのつまみ

*シールド

*ピック

など試行錯誤することになってしまい。

それは次回以降にでも書こうと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。

*↑
2014年6月・その変更した機材・JCつまみ位置・相性の良かった歪ペダルを掲載しました。↓


こちらをクリックください。


必需品 [その他エフェクター]

前回までに紹介した4台の歪ペダルは大音量で鳴らしても
良い音がするペダルです。

楽器店で試奏したとき、小さな音で良い音するペダルはけっこうあるんですが
大きな音でも良い音するペダルって、なかなかないんですよね。

で今回は

歪ペダルとノイズゲート以外で僕が常に持っていくものを紹介します。

1台目は

*KORG Pitchblack チューナー。

■店舗在庫あります!即納可能!!■KORG PB-01/PITCH BLACK(新品)【送料無料】

KORG PB-01/PITCH BLACK(新品)
価格:4,916円(税込、送料込)



トゥルーバイパスで画面も大きく
しかも丈夫です。

電源も供給できるので
僕はここからノイズゲートに供給しています。

また、ONにすると音をミュートできるので

ほんと便利ですね。おススメします。

そして2台目は

*VOCU パワーサプライ Baby Power Plant Type-V。



かなりコンパクトで5Vから12Vまでの電圧を可変ができるので重宝します。

というのも

9V歪系エフェクターに9Vアルカリ電池の新品時電圧9.6V位を安定して
供給できますし、

10Vにして荒さを増すこともできます。

あんまり電圧上げ過ぎるとエフェクター壊れますので注意です。
僕はサンズアンプ壊しましたから。。。。

あとAMTを12Vで使用するときにも便利です。

このパワーサプライはさらに容量の多い、市販のDC12Vアダプターを買えば
消費電流も限度まで簡単に増やせるので

沢山エフェクターを使用する場合や
消費電流の多いデジタルマルチなど使用の時でも安心です。

デジタルエフェクターと一緒に使用する場合は
デジタルエフェクターからノイズがでますので
ノイズをとるDCケーブルが良いみたいですよ。

この2台はほんと良いので是非試してほしいですね。

ちなみに僕はDCケーブルにProvidence のものを使用しています。

非常に柔らかく、キレイ収納できるのでこれもおススメです。

2014年6月・↑と合わせてどうぞ^^↓


こちらをクリックください。

便利!JC活用法 [その他エフェクター]

「ジャズコで聴き比べる歪みエフェクター97」っていうムック御存じですか?。


さすがに僕の好きなハイゲインメタル系だけってわけではないんですが
簡単に音を太くする方法等、使える技をいくつか掲載していて
エフェクターのレビューだけではなく
ほんと、タメになりますよ。

今回はそのムックにも詳しく書いていなかった技を紹介します。

技というか、見落とされがちなところですね。

それは

BOSSのFS-5Lを使うんです。

BOSSフットスイッチ【FS-5L】

BOSSフットスイッチ【FS-5L】
価格:2,160円(税込、送料別)



FS-5Lとはフットスイッチでサウンドハウスでは新品2000円位で購入できます。

これがあると、JC120内蔵のコーラス、またはビブラートのONOFFができるんです!。

え?。当たり前すぎてガッカリでしたか?。

それとも
「そーいえば、そんなことできたよね」な感じですか?。

でも

これが、ほんと便利なんですよ。

*96W×90D×43Hmmとギターケースにいれても邪魔にならないサイズで

*接続に使用するシールドはスタジオで借りれば、荷物少なくできますし

*歪んだ音でコーラス踏めば、ザック・ワイルド風~ハードプログレ風ソロまでいけますし
 クリーントーンで踏んでもバッチリ合います。

といった優れものなんです。

「じゃ、コーラスとか別で用意すれば良いじゃん」。

おっしゃる通りなんですが

*内蔵エフェクトなので音の劣化がない。(これが一番の利点)

*FS-5Lは電源なくても、一応、動作可能。

といったさらに良いところがあるんですよ。

「一応」というのは電池を入れないと
ONOFFのランプが点灯しないためなんですが
僕は気になりませんでしたね。

気になる方は、電池を入れれば解決はします。




音が劣化しないコーラス、またはビブラートサウンドを
小さなフットペダル一つ機材に追加するだけで
使えるのって良くないですか?。


普段、歪ペダルのみ方。
自分のサウンドに一味加えたいと思っている方。
に是非試してほしいですね。

ハウリング対策 [その他エフェクター]

ハイゲインディストーションの場合、
ある程度のゲイン・音量にすると
ハウリングがうるさくて困りませんか?

ミュートしてもノイズゲートを使ってもハウリング止まらない.......

なんて経験ありませんか?。


僕はずぅーと悩まされてきました。

で発見したんです!ハウリングを止める方法を!。

なんて。

そんな大げさなことではないのですが

それは

ただ「ノイズゲートの使い方を間違えていただけ」だったんです。



プロのボード写真を見ても、本のエフェクター接続順を見ても
歪ペダルの後ろにノイズゲートがあること多いじゃないですか。

でも


ノイズゲートは

・歪ペダルの後に接続するとノイズをとる

・歪ペダルの前に接続するとハウリングをとる

だったんですね。

プロの方たちはノイズを取っていたんですね。(推測です)
それか、アンプで歪ませている場合は
あの順番で接続してもハウリングはとれるんでしょうね。


JC120はエフェクターでメインの歪作るので
あの順通りだとハウリングとれないんですよね~。

ま、名前が「ノイズゲート」ですから
ノイズとるっていう使い方は間違っていないんでしょうけど....


僕はハウリングが止めたかったのです。

なので
ハウリングを止めたい場合は

歪ペダルの前にノイズゲートを接続して
ゲートのつまみを時計の針11時~12時付近にすると
ミュートをしたときにハウリングがピタっと止まります。

ただしパームミュートの余韻が不自然にならないように
調整してください。

僕は11:30位の位置にしていますね。


また、ハウリングよりノイズが気になる方は
歪ペダルの後に接続すれば解決すると思います。



で、僕がハウリング対策に使用している

おすすめのノイズゲートがあるので紹介します。

それは



JOYOのノイズゲートなんです!。



「え~JOYO~」とか思いましたか?

侮れませんよ。こいつは。



ISP、MXR、BOSSと持っていましたが

性能も全然見劣りしないですし

たぶん一番安価で、なんとトゥルーバイパス!。

ボディも頑丈で、割とコンパクト!。

しかも軽い!。ハウリングもバッチリ抑えます!。

もしハウリングに悩んでいましたら

是非、試してみてください。

電源タップ [その他エフェクター]

以前書いたV-PICKSと同じくらい
感動したものを紹介します。




それは電源タップです。

2003-01-08 23.24.46.jpg

パソコンとかでも使用していると思うので

ご存知の方、多いと思いますが

それのオーディオ用のものなんです。



僕の使用している電源タップは

ヤフオクで購入し作ってもらったものです。



BELDENケーブルでできていて

これをスタジオコンセントとJC120の間にかますと。


なんと!

音に艶がでて、音圧がグンっとあがるんです!。

「なんで?」

とか思いましたね。




オーディオマニアの方が拘って使用 しているのは

知っていましたが

「そんな変わらないだろうよ」と思っていましたから

これはほんと驚きました。


しかも


JC120付属のディストーションが

なかなか使える音になるんです!。

ゲインが上がったのか?艶があるからなのか?。

わかりませんが、驚きです。

とはいっても

フルにして70年代ロック辺りまでの音ですね。

ちょっとしたブルース・ロック・セッションなら
これでイケそうですよ。





この 効果はスタジオにある

マーシャルスタックアンプとかに使用しても同じです。

マーシャルの場合は電源コードってのもありますが

その話はまたの機会にします。



一度、あの音圧・音艶を知ってしまうと

電源タップなしには戻れないですね。




これは是非、試してほしいですね。

2014年6月・↑と合わせてどうぞ^^↓


こちらをクリックください。
その他エフェクター ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。